image001-1.png

​Street Soccer

ストリートサッカーとは

ヨーロッパ発祥のストリートサッカーは、直径約5メートルのCAGE(囲い)の中でゴールと股抜きを競う競技で、ルールは3分間で得点数と股抜きされると決着「PANNA(股抜き)KNOCK OUT」

ゴールを意識すれば股が開き、股を意識すればゴールが開く駆け引きが勝敗を左右します。

ストリートサッカーはフィジカルコンタクトがないので、年齢も性別も関係なくどなたでも楽しむことができます。

「サッカーが好きな子、うまい子は黙っていてもサッカーに興味を持ってプレーをするんです。でもそれだけではサッカーの裾野は広がりません。私達はそうじゃない子にも、勝ち負けやしがらみにとらわれず、サッカーって面白いと思ってもらいたいんです」

あえて「スクール」にはせず「スタジオ」として場所を提供して自由にプレーしてもらったり、地域のイベントに参加してワークショップを開いたりしている。そうすることで、子どもから大人まで多くの人にストリートサッカーを楽しむ場を提供し、サッカーを文化として定着させようとしている。 そうした活動を続けてきた結果、最近では商店街の空きテナントや、街中の空地をPANNAのコートとして利用していきたい。